2017年度・チームふぼれんの重点課題

2017年度・チームふぼれんの重点課題

1)課題別チームづくりの完成
①4月の「おおもり・こどもまつり」(2018年4月15日/17年度800名)
②6月の「おおた・子育てわいわいフェスタ」(2017年6月11日)
③10月の「おおもり・まちづくり&ハロウィンまつり」(10月22日)
④12月の「おおた・おやこまつり&おやこシアター」(12月9・10日)

上記4イベントに対してのチームづくりの完成をめざします。
課題
①イベントを運営する中軸スタッフの選抜とチームづくり
②会員名簿(20名)の完成。出展者は同時に運営者との視点を重要視する(イベントを共に創る)
③地域貢献、社会改革の視点での企画書づくり。目的と効果を明らかにして、イベント後の展望を描く。
④大田区(地域力推進課)への後援依頼
⑤大田区社会福祉協議会への助成金申請
⑥会場の優先確保のルール化(大田区担当課との協議と合意)
2)「大森地域~まちのボランティア隊づくりと交流のつどい」(仮称)
①住民パワーで「まちを守り、まち変える」(スローガンの募集)
②9月10日(日)、午前10時開会(ラズ大森・入新井集会室90名定員)
③大森西と北、3万世帯を対象にチラシをポスティング配布(6月末完成)
④協力団体の呼びかけと実行委員会の編成
⑤資金(主催/おおもり・まちづくり協議会、資金/ステップアップ助成金)
⑥課題別グループづくり(6~8課題でのワークショップを企画)
3)NPO法人おおもり子育て応援隊の設立と放課後デイサービスの開設
課題
①一般任意団体「おおもり子育て応援隊」との共存
②NPO法人の設立(設立趣意書と定款づくり)
③理事構成
④会場の確保
⑤責任担当制の確立(特に経理担当者の育成)
⑥放課後デイサービス開設(2018年4月)の準備

4)若い世代へのバトンタッチの初年度と位置付けています。