「こども食堂懇談会」のお知らせ(2022.9.27)

主 催  大田区の地域自治を考える会(代表 新倉太郎)

タイトル 地域のなかでの「こども食堂」の役割を考える懇談会

開催日  2022年9月27日(火)

会 場  プラムハイツ大森西集会室

     (沢田児童館となり、環七と東邦医大通りの交差点角)

時 間  午後6時30分~8時30分

定 員  30名(申込先着順) 右記のアドレスに kanno121@nifty.com

     1お名前、2ご住所、3所属団体、4連絡先を記載してください。

報告をお願いしている方

①  大田区福祉管理課より 調整担当 森屋 凌さん

②  大田区社会福祉協議会より おおた地域共生ボランティアセンター

             センター長 高木 仁根(ひとね)さん

③  こども食堂「だんだん」より 代表 近藤博子さん

※上記3人の報告者の報告時間は、それぞれ20分間として予定しています。

テーマは「こども食堂」と「フードパントリー」をベースに

大田区内での「こども食堂&フードパントリー」の現状と今後を考えながら、

こども食堂が「これから果たす地域での役割」を参加者で考えあいます。

①  こども食堂の「地域での役割」と今後の課題を考えあいます。

②  こども食堂を通じて「地域での子どもの居場所づくり」を考えあいます。

③  こども食堂を通じて「地域の住民同士による共助の仕組みづくり」を考えあいます

④  こども食堂を通じて「共生のまちづくり」を考えあいます。

⑤  こども食堂を通じて「生活困難家庭への支援」をあり方を考えあいます。

⑥  こども食堂を通じて「地域での学習支援グループづくり」を考えあいます。

⑦  大田区および大田区社協による「公助」のあり方を考えあいます。